東京モーターショー2015

注目の技術

東京モーターショー2015で展示した注目の技術をご紹介します。 オムロン公式フェイスブックでも様々な情報を公開中ですので併せてご覧ください。

fb_btn.jpg

11月6日(金)更新 「東京モーターショーの注目の技術」動画公開
10月29日(木)更新 「イワシ魚群トルネード」動画公開

「東京モーターショーの注目の技術」動画①
インフラセンサー

*展示会場のオムロンブースに設置されていたカメラには録画機能はございません。
本動画中の歩行者映像は、PR映像作成のため、被撮影者同意の元、モニターの映像を別カメラで撮影したものです。

「東京モーターショーの注目の技術」動画②
ドライバー状態モニターカメラ

「東京モーターショーの注目の技術」動画③
3D距離画像センサー

「イワシ魚群トルネード」動画
"ぶつからない"クルマ社会の実現に貢献する技術コンセプトを紹介しています。

tms2015_img_04.jpg

出展コンセプト

"ぶつからないクルマ"社会の実現

tms2015_booth_img.jpg

tms2015_img.jpg

イワシたちは"ぶつからないクルマ"社会?

東京モーターショー2015では、オムロンが開発した15,000匹のイワシたちが自ら動く制御アルゴリズムを使った、デモンストレーションを実施しました。

一台一台のクルマが自律的に動きながらも、人々が安心して安全に移動できる社会を実現するためには、機械が人やモノをもっと深く理解していくことが大切であるとオムロンは考えています。

海で泳ぐイワシたちも、一匹一匹が自分の周囲の状況をリアルタイムにセンシングしながら 自ら判断し、仲間との距離をコントロールして一定の速度、方向で泳いでいます。

このイワシたちは、オムロンが目指している、"ぶつからないクルマ"社会と通じるものがあると考え、このデモンストレーションをおこなっています。

オムロンは、機械が人やモノをもっと深く理解する技術で、人と機械の最適な関係を築き、ぶつからないクルマ社会の実現に貢献します。

開催概要

会期
2015年10月30日(金)~11月8日(日)

会場
東京ビッグサイト 第3ホール E3011 東京都江東区有明 3-11-1
交通アクセスはこちら

tms2015_bnr.jpg
東京モーターショー2015公式サイトへ

人の知見を機械に組み込む「Sensing & Control + Think」技術。

この技術の最新動向をお届けします。

オムロンと一緒に、ものづくり/ヘルスケア/モビリティ/エネルギーマネジメントの

社会的課題を技術で解決しませんか?

関連記事