「女性管理職は3割以上。チャレンジする能力ある全ての社員に、キャリアアップのチャンスを。」

~20年以上女性が働きやすい職場づくりを進めてきた、オムロン・マニュファクチャリング・インドネシアが"GLOBAL CSR SUMMIT AND AWARDS 2016"にて"Empowerment of Women Award"のBronze賞を受賞~

リレーやスイッチの製造を行うインドネシアの生産会社(PT. OMRON Manufacturing of Indonesia:略称OMI)が"GLOBAL CSR SUMMIT AND AWARDS 2016"にて"Empowerment of Women Award"のBronze賞を受賞しました。

"GLOBAL CSR SUMMIT AND AWARDS 2016"とは企業の社会的責任(CSR)を評価する国際的な賞として、8年前に始まりました。
この賞は、環境保全、地域貢献、貧困問題、女性の権利、福祉に対するCSRの取り組みの認知を広めることを目的に、際立った実績を持つ個人や企業に与えられるものです。 現在では200を超える国や地域から200件を超える参加エントリーがあり、世の中に大きな影響を与える最先端の取り組みが集まる賞として知られています。

性別に関係なく活躍できるオムロン・マニュファクチャリング・インドネシア

オムロン・マニュファクチャリング・インドネシアでは、設立当初から、女性が働きやすく、性別に関係なく活躍できる職場づくりを1992年の設立時から続けてきています。

例えば、当たり前のように、家族との時間を大切にできるよう働く時間帯を予め設定できたり、妊娠中の女性や母親に別枠の休憩時間や保育時間を確保したりするなど、職場環境を整えてきており、今では女性従業員の割合は86%となっています。

オムロングループは企業理念「人間性の尊重」に基づき、全ての人の可能性を信じて、能力や個性を十分に発揮できる経営をしています。
性別に関係なく能力に応じてキャリアアップの機会を提供しており、オムロン・マニュファクチャリング・インドネシア設立当初1人しかいなかった女性管理職は、現在では管理職の3割以上を女性が担い、インドネシア平均の20%(*)を上回っています。

そのうちの一人、リナ・アヴィアンティは勤続22年。ラインリーダーから900人が働くリレー工場部門のマネージャーにまでキャリアアップしてきました。
「従業員一人ひとりの個人の事情まで配慮し、仕事に集中できる環境を整えています。」と、工場の魅力を語ります。

スイッチ工場部門のマネージャーであるハンナ・グロリアは「この工場では、男女関係なく、キャリアアップのチャンスとスキル開発の機会を得られる」と、いいます。

0615_b.jpg

(左)リレー工場部門マネージャー リナ・アヴィアンティ
(右)スイッチ工場部門マネージャー ハンナ・グロリア

今後、オムロン・マニュファクチャリング・インドネシアでは、工場の一部に保育施設を設け、母親が、医師の定期訪問による、栄養管理のサポートを受けられるよう準備中です。
1995年から用意している女性寮は、2017年完成予定で新しくなり、音楽、本、運動を楽しめるレクリエーションセンターを設ける予定となっています。

社長のイラワン・サントソは「インドネシアでは女性をラインで働くオペレーターとして限定して雇用することが多い中、私たちは全ての従業員を平等に扱い、能力に基づき等しくキャリアアップできる機会を提供しています。女性従業員たちは自ら困難なことに挑戦し、キャリア開発の機会を掴んできました。この賞を受賞できたことはとても栄誉あることだと思っており、本当の受賞者は成長への熱意と決意に溢れた女性従業員たち自身だと思っています。」と受賞の喜びを従業員たちと分かち合いました。

0615_c.jpg

オムロン・マニュファクチャリング・インドネシア社長 イラワン・サントソ

これからもオムロングループでは企業理念である「人間性の尊重」に基づき、一人ひとりの可能性を信じ、個性や能力を十分に発揮し、互いの強みを活かすことのできる環境を整えていきます。

*"Women in business and management: Gaining momentum(勢いづくビジネスと管理職における女性)"(ILO, 2015)
http://www.ilo.org/tokyo/information/pr/WCMS_336075/lang--ja/index.htm
http://www.ilo.org/global/publications/books/WCMS_334882/lang--en/index.htm

人の知見を機械に組み込む「Sensing & Control + Think」技術。

この技術の最新動向をお届けします。

オムロンと一緒に、ものづくり/ヘルスケア/モビリティ/エネルギーマネジメントの

社会的課題を技術で解決しませんか?

関連記事