【インフォグラフィックス】2033年の未来と技術の進化

技術の進歩は目まぐるしく、オートメーションで私たちの生活は便利になってきました。
現在はAIの実用化やIoTが急速に進化し、世の中は技術の力で、想像もつかないスピードで変わっていくでしょう。

オムロンの未来予測『SINIC理論』では、2033年に理想的な社会の到来を予測しています。

どのような未来が待っているか想像してみてください。

2033年、人の可能性はもっと広がります。

それは、人が何からも制約も受けずに、人が本来備えもっている創造性のみを追求して生きられる未来。
オートメーションを進化させると、今まで以上に自分らしく輝く人生が送れる世界が現実のものとなります。

オムロンは、センシング&コントロールというコア技術に、人の知見を機械に入れ込むThinkを加え、よりよい未来を実現していきます。

118-001.png

sp01.png sp02.png sp03.png sp04.png

sp05.png sp05-2.png sp06.png sp07.png sp08.png sp09.png sp10.png sp11.png sp12.png sp13.png sp14.png

機械には、人のためにできることがもっとある。
機械と一緒なら、人はもっと幸せになれる。

人と機械の融和という新しいオートメーションの在り方にチャレンジするオムロン。
オートメーションの進化は、人の可能性を広げ、よりよい社会・人が輝く豊かな社会をつくりだしていきます。

遠いようで近い未来。

2033年、オートメーションの力で、人はもっと自分らしくなれる。
そんなワクワクする未来を一緒に創っていきましょう。

この未来を創るオムロンの技術は、10月4日から幕張メッセで開催されるCEATEC JAPAN 2016で体験いただけます。

人の知見を機械に組み込む「Sensing & Control + Think」技術。

この技術の最新動向をお届けします。

オムロンと一緒に、ものづくり/ヘルスケア/モビリティ/エネルギーマネジメントの

社会的課題を技術で解決しませんか?

関連記事