IoT、AI時代に向けた未来テクノロジー「+Think」とは?

~CEATEC JAPAN 2016オムロンブースのみどころ~

CPS/IoTによる産業構造の変化はもう始まっています

「Internet of Things(IoT)」の応用が世界中で進んでいます。
このIoTにより日々進化を遂げているのが、多様なデータをあらゆるところから集め、「モノ」が自ら考え、現実世界にフィードバックするサイバーフィジカルシステム(CPS)。
CPS/IoTは、あらゆる産業において大きな変革をもたらし、社会自体も変化しようとしているといわれています。

日本最大級の「最先端IT ・エレクトロニクス総合展」として開催されてきたCEATEC JAPAN。
CPS/IoTでつながりが深まる社会、新たにもたらされる未来を共に創り出す場を目指し、「CPS/IoT Exhibition」へと生まれ変わりました。

体験。オムロンの未来テクノロジー。「+Think研究所」@CEATEC JAPAN 2016

オムロンはこれまで、収集した情報を人にとって価値ある情報に変換し機械を制御する「センシング&コントロール」をコア技術に様々な社会課題の解決に取り組んできました。
現在はここに人の知恵を表す「Think」を加えた「センシング&コントロール+Think」による技術の進化に取り組んでいます。

オムロンは、CEATEC JAPAN 2016に出展し、機械に人の知恵を与えることで、個人や社会、そして、ものづくりの現場に最適なソリューションを提供する「+Think」技術による最新の未来テクノロジーを公開します。

116-001.JPG

CEATEC JAPAN 2015 オムロンブースの様子

卓球ロボット「フォルフェウス」が、AI(人工知能)技術で進化して帰ってくる

メインステージでは、最先端のAI(人工知能)技術によって進化した卓球ロボット「フォルフェウス(FORPHEUS)」を通じ、オムロンが目指す「+Think」による"人と機械が互いに成長する"未来の姿を紹介。

2016年版「フォルフェウス」は、AI技術「時系列ディープラーニング」を実装し、学習結果を基にしてラリーの最中に対戦相手の卓球の上手/下手を瞬時に判断、相手のレベルに合わせた返球を行うことで、互いの成長を図ります。「協働」から「融和」へと進化した人と機械の関係を、「フォルフェウス」との卓球ラリーを通じて、体験いただけます。

116-002.jpg

AI技術でどのような進化を遂げるのか?

2033年の社会をつくる!フォルフェウス開発リーダーに迫る

フォルフェウスの開発をリードしてきた3人に、技術の未来像、フォルフェウス開発時の想いややりがいについて聞いてみました。

続く各コーナーでは、「ものづくり」「ヘルスケア」「モビリティ」の各分野において「センシング&コントロール+Think」で解決に挑んでいる社会課題への取り組みを、動作モデルやプレゼンテーションによって紹介します。

「スマート・ファクトリー」「健康で長生き」「自動運転の実現」・・・オムロンの未来テクノロジーの一端

116-003.jpg

CEATEC JAPAN 2016オムロンブースのイメージ

(1)「ものづくり」 コーナー

ものづくり現場におけるAIを搭載したロボットの活用事例を通じて、「+Think」によって"人と機械が最適に融和"した、未来の工場(スマート・ファクトリー)の一端を紹介します。

● 独自のAI技術を搭載し、ものづくり現場の現在と未来を橋渡しするロボット

(2)「ヘルスケア」 コーナー

「脳・心血管疾患の発症をゼロにする」というスローガンを掲げるオムロンが取り組む、新たな健康センシングを紹介し、オムロンが目指す、誰もが健康で長生きできる未来社会を、映像を通じて紹介します。

● 手首だけで1拍ごとの血圧値を連続で測定する技術

(3)「モビリティ」 コーナー

より安全な交通社会と自動運転の実現加速に向けドライバーの状態に着目したオムロン独自のセンシング技術を紹介します。

● 「ドライバー運転集中度センシング技術」のデモンストレーションを通じた自動運転車の制御体験

● 自動運転に不可欠な"人センシング"技術

(4)「センシング データ トレーディング マーケット」 コーナー

世界中で収集された膨大なセンシングデータが流通により自由に活用され、私たちの未来をもっと豊かにしてくれる新しい未来を紹介します。

オムロンの技術開発者たちと、IoTやAIで変わるこれからの社会について意見を交わしませんか?
みなさまとお会いできることを、楽しみにしております。

116-004.JPG

フォルフェウスの開発リーダーたち

【CEATEC JAPAN2016 開催概要】
開催日時 : 2016年10月4日(火) ~7日(金)  10:00~17:00
開催場所 : 幕張メッセ 千葉市美浜区中瀬2-1
ホームページ : http://www.ceatec.com/ja/
オムロン出展位置 :ホール3 社会ゾーン

人の知見を機械に組み込む「Sensing & Control + Think」技術。

この技術の最新動向をお届けします。

オムロンと一緒に、ものづくり/ヘルスケア/モビリティ/エネルギーマネジメントの

社会的課題を技術で解決しませんか?

関連記事