Omron Total Fair Thailand 2015

より豊かなタイ社会への貢献をめざすソリューションを提案 ~「オムロン トータルフェア タイ」をバンコクで開始~

オムロンは、2015年6月24日から27日にかけ、バンコク国際貿易展示場で行われる「マニュファクチャリング エキスポ2015(以降、ME 2015)」に参加し、「オムロン トータルフェア タイ」を開催しました。

「ME2015」の会場内で最大級のブースを出展し、オムロングループ全社をあげて、お客様のさまざまな課題を解決する最新技術、製品、サービスをご提案いたしました。

私たちは、オムロン独自のセンシング&コントロール技術で培った豊富な経験と実績で、タイ国内産業の高度化と、社会発展に伴う様々な社会課題の解決を通じて、より豊かなタイ社会の実現に貢献していきます。

来場者の方からのご感想
実際に私たちのブースを見学いただいた現地の方には「オムロンが本気でタイの社会に根差して成長しようとしている想いが伝わりました」という感想をいただくことができました。

また、自動車部品メーカーの生産技術担当者の方は展示されていた制振制御デモをご覧いただき「これまでは製品に時間がかかっていたり、搬送の方法が原因で部品の寿命に影響したりしていましたが、これらの問題が解決し生産性が改善する可能性があると感じました」という感想をいただきました。

別の電機メーカーの生産責任者の方には「タイの電気代は物価に対して非常に高いのですが、オムロンの持つ電気の使用状態を見える化するソリューションは、電気使用量を減らす工夫を見つけることに役立つと思いました」という感想をいただきました。

未来技術ゾーン

人と機械の融和を実現するオムロンのコアテクノロジー

otf_th_01.jpg

来場者の皆さんには卓球ロボットとのラリーを楽しんでいただきながら、オムロンの技術を体験していただきました。

様々な情報を人に価値ある情報に変換する、センシング&コントロール技術。そこに人の動きや意図の理解を加えた、オムロンのセンシング&コントロール+Think技術で、人と機械の融和を実現します。

産業ゾーン

製造業の競争力を高めるものづくりの進化に貢献

otf_th_02.jpg

ものづくりの現場のさらなる飛躍に貢献し、お客様の課題を解決する豊富な制御機器や、品質改善・安全性向上などのアプリケーションへの対応力、迅速で質の高いサービスをご紹介しました。

展示物(一部):
-特殊な用途にお応えする専用機器(クリーンルームの最適化ソリューション、耐薬品対応・スパッタ対策タイプ近接センサなど)
-人と機械と生産を守る安全ソリューション
-高精度・高速モーションコントロール(制振制御デモなど)
-高品質なものづくりを支える品質管理ソリューション
-生産現場でのエネルギー消費量を誰でも一目に分かるようにするソリューション
など

ものづくりの進化に関するオムロンストーリーはこちら

社会ゾーン

安心・安全な社会インフラの発展・充実に貢献

otf_th_03.jpg

人々が安心して暮らせる社会の実現に向けて、交通や電力を中心とした社会インフラの課題を永年培ったソリューション力で解決する、機器やシステムをご紹介しました。

展示物(一部)
-太陽光パネルで発電したエネルギーを家庭で使える電気に変えるソーラーパワーコンディショナー
-交通量を計測する動的重量計測装置、インテリジェントセンサ
-停止車両などの交通状態の異常を検知する突発事象検出センサ
-交通渋滞を低減するTraffic Control System
など

電気をもっと暮らしに寄り添ったものにする電力インフラに関するオムロンストーリーはこちら
安全安心な交通インフラに関するオムロンストーリーはこちら

生活ゾーン

快適・便利、そして健康な暮らしの実現に貢献

otf_th_04.jpg

人々が健康で快適・便利な生活を実現するために、自動車や家電製品などに搭載されたオムロンの電子部品やモジュール、および健康機器・サービスをご紹介しました。

展示物(一部)
-エコで快適な生活に貢献する家電用電子部品
-画像から人の性別や年齢を推定するヒューマンビジョンコンポーネント
-安心安全なドライブをサポートする前方車両検知センサ(LIDAR)
-環境に優しく快適なハンドリングを提供する電動パワーステアリング
-世界各国で高い測定精度が認められている自動血圧計
など

安全安心なドライブをサポートする自動車部品に関するストーリーはこちら
健康な生活を応援する健康管理に関するストーリーはこちら

テクニカルセミナー

otf_th_08.jpg

タイのお客様により具体的なソリューションをご提案し、より豊かなタイ社会に貢献するためにテクニカルセミナーを展示会と同時に開催し、オムロンのものづくり事例紹介として「工場のアイドリングストップによる省エネものづくり」「LCIA(Low Cost Intelligent Automation)導入による省人化と品質安定の両立」のほか「RFIDやバーコードを用いたトレーサビリティシステム」「機械安全の世界標準仕様」などのテーマについて日本とタイのオムロンの社員から説明させていただきました。
セミナーは予約時点から満席をいただき、参加者の皆様からたくさんのご質問をいただき意見交換をさせていただくことができました。

日本の制御機器関連のセミナー情報はこちら

人の知見を機械に組み込む「Sensing & Control + Think」技術。

この技術の最新動向をお届けします。

オムロンと一緒に、ものづくり/ヘルスケア/モビリティ/エネルギーマネジメントの

社会的課題を技術で解決しませんか?

関連記事