京都市青少年科学センター特別展

「コミュニケーションを深め、生活をゆたかにする"センサ"の科学」へ協力 ~小中学生に科学を体感する場を提供(~9月23日(水・祝)開催)~

オムロンのセンシング&コントロール技術を体感できる展示に触れてもらい、礎となっている科学の原理・原則が実社会でどのように活用されているかを解説することで、子どもたちにも、コミュニケーションを深め、生活をよりゆたかにしている科学技術について、学習してもらう機会を提供しています。

実際に来場した子どもたちは、えがお計測センサの前に列を作り、自分の笑顔度を測定し、楽しみながら、顔認識技術の理解を深め、科学に興味を持つきっかけ作りとなっています。

20150825_02.jpg

ご近所にお住まいのお子様がいらっしゃるご家庭の方は是非ご来場ください。

期間:~9月23日(水・祝)
場所:京都市青少年科学センター(2F展示場)
アクセス:http://www.edu.city.kyoto.jp/science/access/index.html

主な展示の内容

20150825_03.jpg

また、オムロンのセンシング&コントロール技術は、2015年5月にリニューアルオープンした、オムロン京都本社に常設のコミュニケーションプラザでも体験していただけます。こちらも是非ご来場ください。

コミュニケーションプラザについて

20150825_04.jpg

人の知見を機械に組み込む「Sensing & Control + Think」技術。

この技術の最新動向をお届けします。

オムロンと一緒に、ものづくり/ヘルスケア/モビリティ/エネルギーマネジメントの

社会的課題を技術で解決しませんか?

関連記事